発売日にVITAと同時購入して完エンドまでいったのでレビューを書いてみようと思いますv( ̄∇ ̄)v


kama

岩手県・遠野市。
作家志望の主人公、坂巻快人(さかまきかいと)は、
小説の題材を探しに、遠野のペンションを訪れる。
宿泊予定者は10人だったはずなのに、
宿泊客は、なぜか11人……。
そのうちの1人が露天風呂で殺される。
快人は、偶然再会したかつての友人・立花京香とともに、
事件の真相を探りはじめる。
しかし、ひとつ、またひとつと死体が増えていき……。

メインストーリーはこんな感じです

このストーリー自体は完エンドではなくいわゆるバッドエンドまでならおそらく3,4時間あればいきます

しかし完エンド後ビンゴ編や妖怪編など様々なサイドストーリーがあります




主人公
kama

09_shinkamaitachinoyoru


レビュー

これといった真新しさはないですが安定したおもしろさです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
VITAの有機ELの画面によって黒の発色がよくなったためとっても綺麗でした
動きがそれほどなく一枚絵になるためか、とても書き込まれていたように感じます(⌒-⌒)
ただ音声が入るので、僕の場合だけかもしれませんが、自分の中でキャラ声が作れないのでちょっと残念でした
個人的には買って結構満足です

グラフィック17点 サウンド16点 ストーリー16点 操作性15点 おススメ度16点 (点数は各20点満点)

計80点